1 日本語にない英語の音素を聞き取れる

外国語として英語を学ぶためのカリキュラム

英語には日本語には存在しない音素が多くあります。日本のこどもたちにとってREADINGとLISTENINGを体系的に学習することは英語を基礎をつくることにおいて何より大事です。


  • 44音素を体系的かつ一貫したカリキュラムに基づき学習。
  • 子音と母音を自由に組み合わせて、読み・書き。

  • 日本人の耳には聞こえない

    2 本格的に英文を読み、理解する学習

    音素学習をさらに一段階発展させ、単語をマスターしSTORYの読解力をアップ。

  • 単語の構成規則を学ぶ段階から一歩進めて、単語の固有の意味を理解。
  • 単語をイメージ化した絵を一緒に見ながら、読み・書きすることで単語を習得。
  • STORYを通して、文脈の把握能力を強化。